日記 2021年8月 | 仙台市青葉区周辺の不動産をお探しなら泉開発興業株式会社にお任せ下さい。

泉開発興業株式会社

日記

DIARY

当社バイク乗りおじさん達による毎年恒例の北海道ツーリングに行ってきました。昨年は新型コロナの状況が不明で行けなかったのですが、苫小牧解散・苫小牧集合の各一人旅の感染予防に努めながらの行程です。今月と来月の二回に分けて、今野と高橋が報告致します。

~今野編~

毎回、仙台港発苫小牧行きフェリーに乗り込み、朝、目が覚めたら北海道・苫小牧着という楽々おじさんツーリングです。私は毎年のように北海道ツーリングに参加しておりますが、今年が初めて一度も雨に当たらずカッパの無い四日間でした。初日は網走まで走破しましたが、なんと気温計を見ると北見近辺で37度を超えており、ヘルメットの中は一体何度になっていたのか・・・。

今回は、湖畔の温泉宿泊で休むことをテーマにし、初日は網走湖畔の温泉ホテルに一人酒をしながら泊まり、2日目は、天気も最高の中、絶景の知床半島から野付半島、摩周湖、屈斜路湖畔に宿泊致しました。途中の野付半島で頂いた昼食の海鮮塩ラーメンと北海しまエビの味は最高でした。宿泊したホテルの窓からは屈斜路湖の夕日と朝日の絶景を楽しみました。3日目は走行距離550キロの釧路湿原から襟裳岬経由で支笏湖へ・・道中はバイクナビのおかげで各目的地に予定通りに到着しましたが、普段は釧路方面で気温が高く感じることが無いのですが、今年はとにかく暑いの一言でした。

3日目の宿泊ホテルは一人の宿泊予約が取れなくて仕方なく休暇村支笏湖を予約。これが大当たりで温泉は有馬温泉の金の湯のような湯で、料理も北海道名産のものばかりで食べきれませんでした。改装したばかりの新しく洒落た施設もおすすめです。

最終日は今回私が一番行きたかった白老のウポポイ国立民族共生象徴空間です。アイヌ民族の生活や歴史にきちんと向かい合ったこともありませんでしたので、今回大変勉強させていただきました。建物も一見の価値ありです!フェリーに乗船するまえに、苫小牧名物マルトマ食堂でホッキカレーならぬマルトマ海鮮丼を頂いて帰仙致しました。

私は高校生からバイクを趣味とし乗り半世紀以上(笑)ですが、ツーリングの途中は中々楽しい気分になりませんで、暑い・寒い・雨・雪・臭いとこんな感覚にしかなりませんでしたが、数日するとまたバイクに乗りたくなるのです。私の長い人生の七不思議、バイクが好きなのかな・・・

また来年も広大な風景や美味しい食べ物の写真等報告行いたいと思います。

今野 交


投稿日:2021/08/06   投稿者:-