小鶴新田最後の一等地 | 仙台市若林区、仙台市泉区周辺の不動産をお探しなら泉開発興業株式会社にお任せ下さい。

泉開発興業株式会社
小鶴新田最後の一等地

JR仙石線小鶴新田駅が開業してから18年の月日が経ってしまいました。それ以前より進められていた新田東土地区画整理事業造成前から、仕事や何やらでよく湿地帯抜け道(イメージです)として利用してましたので、街並みの景観の変化を肌に感じます。駅が開業する1年くらい前から賃貸アパートの建築がはじまり、入居者募集するも全然人気がなく入居に苦戦した記憶があります。(今では信じられませんが・・。)

転機はやはり小鶴新田駅の開業でしょう。とにかく通勤通学のアクセスのバランスが非常にいい。仙台駅周辺には原町から地下化した仙石線が利用できるし、車通勤には卸町、仙台港、泉方面、岩沼方面などの中間地点の為、共働き家庭にも不動産の営業はし易すかったですね。駐車場も月5,000円と破格でした。

駅開通後は、賃貸物件、一戸建、後を追うように分譲マンションも所狭しと建設されました。仙台市民球場や東北学院中高が移転したのも大きいですね。そんな熟成しつつある小鶴新田ですが、ずーっと更地だった駅前最後の一等地にいよいよマンションの建設が決まったようです。紆余曲折を経て終了した区画整理でしたが、これで街の完結を迎えようとしてます。

小鶴新田最後の一等地で、久しぶりの分譲マンションの売れ行きが注目です。


投稿日:2022/06/21   投稿者:高橋博一