日記一覧 | 仙台市青葉区、仙台市若林区周辺の不動産をお探しなら泉開発興業株式会社にお任せ下さい。

泉開発興業株式会社

営業時間9:00~18:00(土曜日 AM9:00~PM5:00)定休日日、祭日、第1・3・5土曜日

日記

DIARY

今年の社員研修は韓国、ソウルとチェジュ島を回ってきました。最近何かと取り上げられてはいるものの、まぁ国民感情がそれに比例しているわけではなさそう。私の周りも年齢が高いほど反韓ですが、若い人は全然気にもしていない。韓国でも似たような感じなのでしょう。お互いの政権が代われば元のように戻るんじゃないでしょうか?現地ではみな優しかったですよ(笑)

それはともかく、韓国は食事が美味しくて、アジアの中では一番日本人の口に合うと思います。チェジュは海鮮系、ソウルは焼肉系をたっぷりいただいてきました。日本では食べられないレバー刺、ウン○豚⁉、ケジャンというワタリガニ料理もとても美味でした。観光も良いのですが、食事も大事ですよね。何はともあれ、楽しい研修旅行でした。仙台から行ける海外ツアーがもっと増えると嬉しいのですが、、、。



投稿日:2019/07/22   投稿者:伊勢田浩之

宮城県で夏近くになると、ホヤが食べられるようになります。私は子供のころに食べたホヤの臭いが苦手だったので、最近まで食べる事は無かったのですが、よくお邪魔する南三陸町志津川のお店でご主人からサービスで頂いたのが蒸しホヤ、苦手なのにどうしよう?と思ったのですが、七味マヨネーズで食べると美味しいと言われ、恐るおそる(笑)食べてみたら意外と美味い。これは日本酒にバッチリだ!! それでは、という事でマボヤの刺しも50年ぶりに食べてみたら、、あれ?臭くないし、意外とイケる。やはり産地で新鮮なものを食べると、こうも違うものなんですね。この年にして食べられる食材が増えてしまいました。

投稿日:2019/06/27   投稿者:伊勢田浩之

はい、心待ちにしていたそれは雲丹です。

北海道も美味しくて有名ですが、三陸も負けてませんし、場合によってはこっちが上かも(笑)

私は毎年、南三陸町のお店で頂いてますが、今年も最高です。

因みに醤油ではなく、塩をぱらぱらとかけて食べるのがおススメです。大将の計らいで、ご飯もウニもかなりの大盛状態でした!!いつもありがとうございます。また近々行きますね~。

 

投稿日:2019/06/08   投稿者:伊勢田浩之

新年早々、厳冬の札幌・小樽を堪能し、帰りに悪天候(大雪)で飛行機が飛ばず、ヘロヘロになりながら新幹線で帰ってきました。

にも拘らず、性懲りもなくGWに再び北海道へと渡ったのでした。雄大な景色と美味しい食べ物が満喫できるのは、北の大地以外では味わえない醍醐味なのです。天気が悪いと景色はダメダメですが、美味しい食べ物があるので何とかなる(笑)飛行機で1時間ちょっと、空港からレンタカーでの移動が一番お気軽です。北海道は観光地が離れているので交通手段としてレンタカーが充実しています。今回は、富良野~旭川~網走~北見~帯広を5日間で回るたっぷりドライブ&グルメ旅です。最初の二日は曇りか雨のイマイチの天候でしたが、後半は今までで一番位の好天快晴でした。写真は霧で有名な摩周湖ですが、御覧のとおりの快晴でした。

投稿日:2019/05/25   投稿者:伊勢田浩之

いよいよ4月1日が近づき、新元号が発表されます。元号が変わるとき、何となく寂しい感があるのは私だけでしょうか?

私がこの仕事を始めたのは平成元年頃、天皇陛下のご容態が連日テレビで流れていた頃でした。あれから30年、、、きみまろの漫談ではないですが、あっという間に30年以上の時を重ねてしまいました。地下鉄南北線開業、バブル景気&崩壊、リーマンショック、東日本大震災、地下鉄東西線開業などなど、経済の大きい浮き沈みや、天災地変による災害も経験しました。平成という文字から感じるイメージとは裏腹に平坦ではなかったように思います。新しい元号と新しい天皇陛下のもと天災地変のない穏やかな日々が送れて、被災地としては若干思うことはあるものの、東京オリンピックが盛大に開催され成功裏に幕を閉じることを切に願っています。 

投稿日:2019/03/31   投稿者:伊勢田浩之